離婚後の職探しについて

離婚後の職探しについて

離婚後の職探しについて

離婚が無事成立し、一番初めにしたことは職探しです。
当時の私は財産分与をしっかりしなかったため、少しばかりの金額が通帳に入っているのみ。
早速求人サイトなどを利用し職探しを始めました。

しかし決まらない・・・

それもそのはず、私の状況はかなり厳しいものでした。

まず両親が現役で働いていたため、子供の体調不良時に預ける先がない。
上の子が幼稚園(すでに年中の後半だったので子供が転園を嫌がりました)だったため、長期休みの預け先に限りがあった。
下の子が喘息を患っていた。
私自身にこれといったスキルが何もなかった。

これではどこに行ってもいい顔はされませんよね。

サプリ

それまで腰を据えて長く働ける事務職か、正社員での雇用を中心に考えていましたが、冷静に考え直してみることにしました。

子供の体調不良でいつ休んでもおかしくなく、お預かりが充実していない上の子の事を考え、最終的にシフト制の飲食店でのパートを受けることにしました。
急な休みに対応しづらいのはどこも一緒ですが、子供の行事や長期休みに対応でき、パートとはいえフルであれば食べていける計算だったからです。

そして無事9時~16時、週5の仕事に採用されました。

今は上の子も小学校に入り少し落ち着いたため、将来的に正社員になれるよう資格取得の勉強を始めています。

離婚後の就活はなかなか厳しいものでした。
頼れる実家や、元々お勤めの方は問題ないのでしょうが、専業主婦から頼れる人のいない状況では本当に面接が通らないのです。

離婚前に数か月分の生活費は自分名義で用意しておく、または手に職をつけるなどして仕事先を決めておく事。これは話には聞いていましたが本当に大切だったんだなぁと身に染みました!