先生の言葉に救われました。

シングルマザー学校
私の長女は幼い頃から教師になるのが夢でした。真面目で、父親に似て成績も優秀だったので、そんな長女の夢を家族みんなで応援していました。

しかし、長女が小学校6年生の春に、夫は好きな人ができたからと離婚届を置いて家を出ていきました。養育費は払うと口約束だけで出て行った父親の言葉なんて、娘は信用していませんでした。

もともとお金にルーズな人でしたから。私のわずかなパート収入と手続きをしてもらえる児童扶養手当。これからどうやって生活していこうと頭を抱えている時に、長女の家庭訪問がありました。

今年で定年退職です、とおっしゃるその男の先生には3年生の時にも担任をしていただいたので、娘のことも家族のこともわかってくださっている先生でした。

「お恥ずかしい話しですがつい先日・・・」と、まず離婚したことから話すと先生は驚かれて、そのあとにこうおっしゃってくださいました。

インティスクエア(inti)

「お母さん、娘さんを大学に行かせてあげてください。娘さんの夢を叶えさせてあげてください。母子家庭で収入が少なくても、本人の頑張り次第で大学へは行けるんです。」と。

実は私も母子家庭で育ち、高校を卒業したら就職するという選択しかありませんでした。

高卒なので、大学についての知識が全くない私。ただ漠然と、長女の進学も諦めるしかないと思っていたので、先生のその言葉に涙が出そうになりました。

私よりも、この子の将来のことを考えてくださっている。大学を出た先生がそうおっしゃるのなら、きっとこの子も頑張れば行ける。

先生の言葉を信じて、元気がなかった長女も父親が出て行ったことも忘れるくらい、その日から勉強を始めました。

そして地元の国公立の大学に合格することができました。

奨学金を借りられ、長女が生まれた時から少しずつ積み立てていた貯金で入学金を払い、長女の成績と私の収入の低さが考慮され授業料も免除されているので、通うことができたのです。

長女も現在大学4年生。あの日の先生の言葉で私たち親子は救われました。まだまだ頑張らなければいけませんが、もう大丈夫です。娘はちゃんと大人になりました。

私と同じ母子家庭の方で、お子さんの進学に悩まれている方は少なく無いと思います。もっと収入があれば塾にも通わせることができるし、大学だって・・・と。

でも子供の夢を諦める必要ないのです。現に私たちは母子家庭ですが、大学に通うことができているのですから。

もし一人で悩んでいる方がいたら、少しだけ視野を広げてみてください。きっとそこに解決の糸口が見つかるかもしれないからです。

そして今はネット社会です。シングルマザーの方のためになる情報があふれています。(私のお勧めはこちらのサイトです。)

しっかり行動して、しっかり情報を集めて、しっかり情報を解析して、自分の役に立つ情報に変換してください。

好きなことを仕事にした娘

好きなことを仕事にした娘

娘と私は大の映画好きで、月に3度ほど映画を一緒に観に行きます。

これは娘が中学生の頃、夫と離婚してから始めた習慣で、娘が部活などで忙しくても、レイトショーで見に行ったりしていました。

いつの間にか娘が高校生になり、彼氏ができたりして私とではなく彼氏や友人と行くようになると少し淋しい気もしていましたが、映画が大好きな娘のために、毎月映画代を渡していました。

娘は毎月、それを楽しみに勉強や部活を頑張っているようでした。彼とお別れすると、また私と映画に行くようになりました。

昔はアニメやコメディなどに行きたがりましたが、大学生になるとフランス映画やドキュメンタリータッチのものなどを好んで見るようになりました。

サプリ

就職を考えるようになり、娘は映画の道に進みたいと言い出しました。映画の配給会社やテレビ局に入る、またはもしできるならアメリカに映画の勉強をしに行きたいと言いました。

もし映画関係の仕事に決まらなければ、アメリカに行ってもいいけれどそれなら4分の1の資金は自分で払いなさいという約束で、娘は就職活動をしていました。

そして、ありがたいことに、日本の大手の映画配給会社に内定を頂いたのです。嬉しさのあまり、泣いていた娘をみて、本当に幸せな気持ちになりました。

好きなことを仕事にして、やってみるととても大変な仕事だけれどとてもやりがいがあって、ずっと極めていきたいと言っていました。親としてとても誇らしく思いました。

シングルマザーのお仕事探し

シングルマザーのお仕事探し。これが本当に大変だったな。
子供が生まれる前まではずっと自分がしたい仕事をしてきたから。
ハイブランドの販売員、エステティシャン、ジュエリー販売等…
どの仕事にしても綺麗、美容、お洒落な感じの仕事を自ら選んできた。
今もまだ、こういった仕事に戻りたいのは事実。
まず1歳~2歳までの間、待機児童だったので夜しか働けず、
家の前にあったアジアン料理屋さんで働いた。
どうしても小遣いが欲しくて。母と同居していたが、母はばりばりのキャリアウーマン。
どうしても働きたいと頭を下げシフトを調整しながら夕方に帰宅してもらい時給850円で働いた。
こんな安い時給で働いたことなかったが、このアジアン料理屋さんは良くランチに行ってて顔なじみだったので
働きたいと意思を伝えたら快く引き受けてくれたのですぐに働く事ができた。
しかしまだまだ小さい子供は熱を出すは寝ないはで母と私をすごく悩ました。
また、母の仕事も忙しく夕方に帰ってくるのが難しくなりアジアン料理屋さんをやめさせてもらった。
そのタイミングでたまたま友達が、有名ホストクラブの会長をしており新しくお店増やす事になったから人集め手伝って~と連絡あり
自分の手の空いてる時、出てこれる時でいいから~というのもあり、ホスト集め開始。家にいてる時にとりあえずmixiなどで新店オープニングメンバー募集し以外に簡単に
人数が集まった。私が夜出れる日にまとめて面接を入れた。面接までもってきたらこっちのもん。いかにこの子たちを売れる男に磨いていくか。
一人入店さすことでキャッシュバックを入店してから3か月間はバックが入った。25人ほど新人を入れたのでなかなかの小遣い稼ぎにはなった。
その仕事は1年ほど続け子供が3歳になり保育園が無事に決まり、正社員にないりたくて昼のお仕事を探したが、まず自分がやりたいなと思う仕事は全部遅い時間まで…
9時スタート6時までに保育園お迎えとなると事務仕事しかなかった。ここは文句は言ってられないのでとりあえず面接を受けたがまあ落ちる。
こんな落ちたことないくらい落ちた。まず残業できますか?と聞かれる。できひんし。土曜でれますか?でられへんし。まずこの時点でアウトが面接行ってわかることがたくさんあった。求人に書いてることはあんまりあてにできないことが多かった。そして事務は安い!!正社員でこの値段!?て感じ。生活できんわ!
最低限の給料確保できる条件の事務を探すには本当に時間がかかった。履歴書何枚書いたことか。結局正社員はあきらめて時給の高い派遣社員の事務に応募。
採用されたがやはり祝日が多いと給料面が痛い。私の母もシングルマザーで3人の子供を育ててきたが、ほんまにすごいと改めて思ったね。
早く子供が大きくなり自由に仕事ができる日を願う。

息子の反抗期を機に夫との再会

結婚以来、私に内緒で数百万円単位の借金を消費者金融にしたり、仕事をすぐにやめてしまったりと夫の身勝手さに我慢できずに息子が小学生になった年に離婚しました。

離婚しても「お金がないから」という理由で慰謝料はおろか子供の養育費も払ってくれませんでした。
そんな事情や結婚生活で随分と苦労させられたこともあり「二度と夫には会わない」と決めていました。
両親の住んでいる近くに古いアパートがあり家賃が4万円と安かったのでそこで住むことになりました。
私は生活のために働かなくてはならず、両親が学校から早く帰ってきた息子の面倒を見ていてくれました。
「父親がいない分、精いっぱいの愛情を与えてやろう」と私自身でも思いは強くて、誕生日やイベントには手作りのケーキを作ったり、息子の好物の料理をふるまったりしていました。
休日も二人で図書館や公園にいってお金がなくても一緒に過ごせる時間は確保していました。
息子も私の思いにこたえるようにいい子に育ったと自負していたのです。
しかし、中学生になり反抗期に突入するとそれまでおとなしかった息子お性格が一変しました。
何を言っても私に反抗して暴力まで振るうようになったのです。
父に相談してなだめてはもらったものの、話し合いの結果、父親がいないことの淋しさや不安が大きいということがわかりました。
彼の中では私には迷惑をかけてはいけないと思い、本当は父親に会いに行きたいのに我慢していたようでした。
そこで、仕方なく夫と再び連絡を取り合わせることにしたのです。
息子と会うのは6年ぶりで夫も緊張していたようでした。
息子は私には見せないぐらいの笑顔を見せ、男同士かなり話が弾んだようでした。
年頃になるとやっぱり女の私には理解できない部分があるのかもしれません。
不本意ではありますが、息子にとっては夫と再会させてよかったと思います。

私がシングルマザーになって

私はシングルマザーです。
結婚して子供が出来、これから幸せな家庭を築いていこうと思っていた時に姑、小姑からの心無い言葉の数々。
旦那に相談しても旦那は姑の味方でした。
子供も堕ろしたら、死ね。など味方と思っていた旦那から言われ妊娠中ストレスすごく何回も離婚を考えました。
しかし、生まれてくる子供のため、生まれたら旦那は変わるはずと信じていたので離婚に踏み切ることが出来ませんでした。
今思うとさっさと離婚してたら、と後悔しています。
子供が生まれても旦那は変わることなく、子供を可愛がることもなく仕方なく子供に会うといった感じでした。
子供が2ヶ月になる前に二人、双方の親との話し合いの結果離婚に踏み切ることができ、結婚して2年も経たないうちに離婚・シングルマザーとなりました。
独身時代からの貯金があったため子供と二人暮しの選択をしました。
この私の選択には周りから親と一緒に住んだら楽なのに。との声もたくさんありましたが私が一人で育てると決めた以上、できることは自分一人の力でやり遂げたかったからです。
しかし、現実は一人で何もかもするのは大変で近くに住んでいる両親にたくさん助けられました。

子供が7ヶ月の時に保育園探して申請し、嬉しいことにすぐ保育園決まり仕事を探すことになりました。が、なかなか時間条件に合った仕事はなく
子供が病気した時に早退されては困る、日曜日休まれては困る、と断れました。
結局、正社員・契約社員より休みが取れやすいアルバイトを選ぶことになったものの、時給のいい職とは思っても急な子供の熱とかで月給10万円ない時もありました。
仕事でどんなに疲れても育児と家事が待っていて眠たい時に限って子供の夜泣き、発狂しそうな時もありました。
でも、子供の笑顔が一番の幸せで産んで良かったと心から思うし、結婚・離婚も一つの経験で私にとっては自分自身を成長させてくれたので今となってはいい経験したなぁと思います。
これからシングルマザーとしても幸せで楽しい日々を送りたいです。

毎月一回子供を夫に合わせるのが負担

度重なる夫の浮気に我慢できなかった私は、3歳の息子を連れて家を出ることにしました。
両親も遠方だったため、しばらくは友人のマンションに住まわせてもらい、その間にアパート探しを始めました。
しかし、正社員で収入はあるもののシングルマザーに部屋を貸すということは大yさんから見るとリスクがあるようで、何軒も断られてしまい途方にくれました。
そんな私に会社の上司が知り合いの不動産屋を紹介してくれて、シングルマザーでもよいという大家さんを見つけてくれました。
会社からも徒歩で20分ぐらいの距離で交通の便も便利で、近くにスーパーやドラッグストア、病院や子供が通う保育園もあり好立地でした。
「これでやっと落ち着ける」と安心したものの、夫から「子供に会いたい」と催促の電話が頻繁にかかってくるようになったのです。
息子も3歳でまだ幼いこともあり「パパに会いたい」と電話越しの声を聴くと寂しそうに言うので仕方なく合わせることにしました。
久しぶりに夫の顔を見るだけで気分が悪くなってきたのですが、話し合いの末に「月に一回は子供を夫に会わせる」ことを条件に今住んでいるアパートの家賃を出してもらえることになったのです。
つまり、家賃が養育費代わりのようなものです。
将来、子供にかかる教育費などを考えると自分としても貯金をしておきたかったのでこの提案を受け入れることにしました。
しかし、実際に月に一度の面会が始まると夫が私に復縁を迫ってくるようになり困りました。
何かと理由を受けて私たちが住んでいるアパートに入りたがったり、偶然を装い、子供と一緒に行く買い物先や公園に出没するようになったのです。
子供は「パパ」と夫を見つけるとうれしそうに走り出すのですが、私としては不快でなりません。
今後は、「夫との関係をどうしたらよいのか」とひそかに悩んでいます。