先生の言葉に救われました。

シングルマザー学校
私の長女は幼い頃から教師になるのが夢でした。真面目で、父親に似て成績も優秀だったので、そんな長女の夢を家族みんなで応援していました。

しかし、長女が小学校6年生の春に、夫は好きな人ができたからと離婚届を置いて家を出ていきました。養育費は払うと口約束だけで出て行った父親の言葉なんて、娘は信用していませんでした。

もともとお金にルーズな人でしたから。私のわずかなパート収入と手続きをしてもらえる児童扶養手当。これからどうやって生活していこうと頭を抱えている時に、長女の家庭訪問がありました。

今年で定年退職です、とおっしゃるその男の先生には3年生の時にも担任をしていただいたので、娘のことも家族のこともわかってくださっている先生でした。

「お恥ずかしい話しですがつい先日・・・」と、まず離婚したことから話すと先生は驚かれて、そのあとにこうおっしゃってくださいました。

インティスクエア(inti)

「お母さん、娘さんを大学に行かせてあげてください。娘さんの夢を叶えさせてあげてください。母子家庭で収入が少なくても、本人の頑張り次第で大学へは行けるんです。」と。

実は私も母子家庭で育ち、高校を卒業したら就職するという選択しかありませんでした。

高卒なので、大学についての知識が全くない私。ただ漠然と、長女の進学も諦めるしかないと思っていたので、先生のその言葉に涙が出そうになりました。

私よりも、この子の将来のことを考えてくださっている。大学を出た先生がそうおっしゃるのなら、きっとこの子も頑張れば行ける。

先生の言葉を信じて、元気がなかった長女も父親が出て行ったことも忘れるくらい、その日から勉強を始めました。

そして地元の国公立の大学に合格することができました。

奨学金を借りられ、長女が生まれた時から少しずつ積み立てていた貯金で入学金を払い、長女の成績と私の収入の低さが考慮され授業料も免除されているので、通うことができたのです。

長女も現在大学4年生。あの日の先生の言葉で私たち親子は救われました。まだまだ頑張らなければいけませんが、もう大丈夫です。娘はちゃんと大人になりました。

私と同じ母子家庭の方で、お子さんの進学に悩まれている方は少なく無いと思います。もっと収入があれば塾にも通わせることができるし、大学だって・・・と。

でも子供の夢を諦める必要ないのです。現に私たちは母子家庭ですが、大学に通うことができているのですから。

もし一人で悩んでいる方がいたら、少しだけ視野を広げてみてください。きっとそこに解決の糸口が見つかるかもしれないからです。

そして今はネット社会です。シングルマザーの方のためになる情報があふれています。(私のお勧めはこちらのサイトです。)

しっかり行動して、しっかり情報を集めて、しっかり情報を解析して、自分の役に立つ情報に変換してください。